札幌市中央区「天然温泉 極楽湯さっぽろ弥生店」

札幌市中央区の「天然温泉 極楽湯さっぽろ弥生店」へ行ってきました。極楽湯は入館料大人450円、でサウナ込みで入れるのコスパのいいスーパー銭湯です。子供は140円(6~12才)、幼児は無料

遠赤外線サウナ位置が近い

 サウナドライサウナの1種類です。ガス遠赤外線サウナヒーター左右に2台あり入り口から奥に長方形に3段式になっておりました。室内は木の香りが漂い清潔感があり座面にあるサウナマットは白いタオルのマットでふんわり気持ちのいい肌触りでした。テレビが目の前上中央にあり、照明は暖色ブラケットの器具が6個、浴槽側が見える大きい窓が入り口側にありますので室内は明るいです。室温は95℃となっています。上段はもちろん熱くて人気でいつも満席ですが下段でも遠赤外線ヒーターが近いのでしっかり熱いです。ガス遠赤外線サウナはカラカラのイメージですが高温なのに息苦しさありませんでした。座面スペースはソーシャルディスタンスで13人は入れるます。出入口横に給水器がありますので便利でした。

水風呂

 水風呂はサウナ室の前にあり動線は良いです。ぐらいの深さ広く4人は入れます。水温16℃~17℃で定期的に水が流れでてくるので水流が羽衣を剥がしてくれます。空いている時は段差のある所に足をかけ伸ばしプカプカと浮きながら入っていました。

冬は腰掛湯で外気浴

 休憩は室内にととのい椅子3脚、露天スペースにはととのい椅子3脚と足湯付きの腰掛湯座面が5か所ありました。冬の外気浴はマイナス気温になるとすぐに体が冷えてしまいますが掛け流しの腰掛湯で休憩している人がいたので真似をしてみました。なんとも味わったことのない気持ちよさで良い「ととのい」ができました。水風呂から椅子までは近いので良い動線で計画されていました。

引用元:天然温泉極楽湯さっぽろ弥生店HP

広い食事処「ゆうゆう亭」と漫画でうたたね

 食事処のメニューは豊富で麺類からご飯もの、おつまみがあります。テーブル席と座敷テーブル席があり広くて明るい食事処です。

引用元:天然温泉極楽湯さっぽろ弥生店HP

そばが美味しいと聞きましたので今回はもりそばをたべました。420円ですが特盛にすればよかったと後悔・・・。でも蕎麦の風味とがして美味しかったです。

 休憩処は自動販売機前に広いベンチスペースと奥にゲームコーナーとリクライニングシートの漫画が読めるうたたね処がありました。

引用元:天然温泉極楽湯さっぽろ弥生店HP
まとめ

札幌市内の中心部にありコスパのいいスーパー銭湯だけに大人気でサウナ室はすぐに満室になってしまいます。サウナ室内も清潔感がありいい匂いがしています。館内すべてが綺麗に清掃されておりました。

サウナはガス遠赤外線ヒーターが目の前にあり上段は95℃、下段でもヒーターの距離が近いのでしっかり蒸されます。清潔感がありサウナマットは白くてふわふわマットで吸水性がいいのか?べちゃべちゃに濡れていることがなく、マット交換も換気と共に定期的にしていました。マット交換時間は入り口内部の壁に掲示してあります。風除室的な2段階の出入口は出入りが多くても内部の温度を下げないので室内は安定した温度と湿度を保っていて息苦しさもありませんでした。

水風呂はサウナ室の目の前であり最短動線です。4人ほど入れる広さと浮力プカプカラッコスタイルが可能で中腰立ができる深い水深でした。水温16℃~17℃と優しい温度ですが滝のように定期的に流れる水流が羽衣を壊してくれるので体感15℃と思えるよい水風呂でした。

休憩室内ととのい椅子3脚、サウナ前にもベンチスペースがあり無駄のない空間活用で、露天スペースにもととのい椅子3脚とかけ流し腰掛湯があり休憩場所は多いです。特に冬の外気浴は露天に腰掛湯で休憩すると立ち上がるのが嫌になるくらい気持ちよくて、いつもとは違ったととのい体験が出来ました。

食事処広く明るい空間でメニューも豊富休憩処リクライニングチェアがありとても静かでゆっくり休むことが出来ました。

アクセス

住所:北海道札幌市中央区北3条西12丁目

TEL:011-281-4126

営業時間:午前10:00~深夜12:00(受付終了午後11:30)

定休日:第3水曜日

駐車場:160台

地下鉄東西線西11丁目駅1番出口から徒歩約8分 詳しくは天然温泉極楽湯さっぽろ弥生店HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました